風の音治療院では、患者様の症状の原因を見つけるために、普段の食事や生活習慣のお話をしっかりと聞かせて頂いています。

そこから見つけた原因に対して、「食事」「生活習慣」「お手当」の3つのポイントを中心に、症状や体質が改善していくためのセルフケアの方法をお伝えしています。

 

朝ごはんから体調が分かります。

3つの中でも特に「食事」がとても大切です。

朝の目覚めが悪い、元気が出ない、冷える、肩がこる、などの症状がある方。​パンとサラダと果物とコーヒーの朝ごはんになっていませんか?

この朝ごはんが美味しいという方。

よくある一般的な朝ごはんだと思いますが、これは心と体が緊張しているサインでもあります。

 

パンが好きな人は「緊張」が強い。

当院の近所にもパン屋さんは沢山ありますし、パンが好きだと言う人もとても多いのですが、なんででしょうか?

実は、パンが愛されているのにも、理由がちゃんとあります。

それは、「緊張している人が多い」からなんです。

この「パン」。緩める力がすごく強い食べ物なんです。

 

私達の心と体は緊張していると正しく働けなくなってしまいます。

なので、緩めて緊張やストレスを発散するために、甘い物、カフェイン、アルコール、お風呂、マッサージ、カラオケなどを食べたり、したくなるのですが、「パン」も緩める力がすごく強い食べ物なんです。

 

もう一度、上に書いた朝ごはんを見てください。

パンとサラダと果物とコーヒー

この朝ごはんは、全部体を緩める性質が強い食べ物です。

寝てる間にリラックスして、回復しているはずなのに、朝から強く緩める物ばかり食べているのは、ちゃんと寝ている間に緩んでいない証拠です。

それだけ皆さんの日中の緊張が強いと言う事でもあるのですが、皆さんがんばり過ぎているような気もします。

 

緩んだつもりがリバウンドでもっと緊張

この強く緩めてくれる食べ物たちが緩めてくれるだけなら何も問題は無いのですが、ちょっと問題があるんです。

それは強く緩み過ぎてしまうので、体がキュッと締めようと、元に戻そうとしてまた緊張してしまうと言うことです。

日中の緊張を緩めようとして、夜に食べ物で緩めて眠りに付くのですが、寝てる間にリバウンドを起こして、実はまた緊張してしまっています。

そして、硬く固まった状態で起きるので、頭は重く、疲れが抜けずに目が覚めて、1日が始まります。

でも、やらなきゃいけない事があるので、やる気を出すためにまた強く緩める朝ごはんが食べたくなり、美味しくなります。

 

肩コリも生理痛も体質じゃないですよ。

この悪循環を続けていると、体は緊張している事が普通になってしまって、いろいろな症状が慢性的に現れるようになってしまいます。

肩こり、腰痛、冷え、頭痛、生理痛、やる気が出ない、などなど

学生時代からある症状だとしても、体質では無いんです。今までの生活の中にきっと原因があります。

朝ごはんだけではなく、どんな食生活をしているのか、どんな体の使い方をしているのか、どんな考え方をしているのか、どんな木の使い方をしているのか、知らないうちに心と体を緊張させてしまうような事は沢山あります。

 

みなさんの今ある症状と、昔からの生活習慣を聞かせて頂くと大体の原因は見つかります。

その原因を改善して、緊張を緩めることを日常に足して頂くと、心と体はゆっくりと緩んでいて、元気になってくれます。

もちろんこの時に、「○○は食べない!」みたいにがんばって生活を変えてもらっても緊張が強くなるだけなので、一切無理の無い、自分に優しい方法を一緒に探して、お伝えしていますので、ご安心ください。

 

自然と元気になれるようにお手伝い。

もちろん、これらセルフケアの方法をお伝えする事と合わせて、今ある症状が軽減するように鍼やお灸、テーピングなどを使って、本来の体のバランスに戻るようにお手伝いをさせて頂いています。

 

今感じているココロやカラダの不調だけではなく、体質だと思って諦めて受け入れてしまっている症状などがある方も、原因を見つけて、自分自身で元気になるために当院を使って頂ければと思います。

原因を見つけ、根本から改善。鍼灸治療とセルフケア

〒064-0820

札幌市中央区大通西23丁目2-25 ラメール円山1F

【営業時間】火・水曜日定休

 9:00~17:00

  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2023 クリ8ミー Wix.comを使って作成されました

ご予約・お問合せ
治療のコース、料金はコチラをご確認ください。

kazenone2009@gmail.com

火、水曜日はメールの返事が遅くなります。

​ご了承ください。

011-616-1133

定休日の火・水曜日や、治療中には電話に出ることができないので、留守番電話に「お名前」「連絡先」を入れてください。

​後程折り返しご連絡させて頂きます。

(電話に出られない事が多いため、メールの方がスムーズに連絡が取れます。お手数をおかけしますが、電話が繋がらない場合はメールにてお問い合わせをお願い致します。)

講座の案内やブログを見落とす事が無いように、メールにブログをお届けします。

メールアドレスを入力して頂くだけです。登録して頂いたアドレスはこの為だけに使いますので、ご安心ください。