January 15, 2018

自分に優しい食事や生活のことをちょこっと知って、無理なくできることを生活に取り入れると自分で元気になれるんです。

このことをみなさんに知ってほしくて、治療で伝えて、もっと効率良くたくさんの人に伝えたいから講座も開いているのですが、まだまだ悩んでいる人がた...

November 20, 2017

スタッフ藤野です。

私の足についての小話(とは言えないほど長くなってしまいました)です。

ちょっと勉強になった出来事だったので書いてみました。

一週間ほど前のことです。いつものように歩いていると、なんとなく右足(足の甲の小指側)に違和感がありました。

歩き過ぎ...

July 4, 2017

女性に毎月ある生理。

毎月あるせいなのか、あまり意識されていない方が多いみたいなので、ちょっと生理と体調について先日いらした患者さんを例にして書いてみました。

主訴:元気が出ないのと昨日からのお腹の痛み。

原因を見付けることが大切なので、まずは患者さんに原因...

June 22, 2017

先日、以前から首肩の治療をしている患者さんから、首の痛みはほとんどなくなったけど、ゴルフのスウィングでクラブを振り上げた時に左肩が痛い、と相談されました。(写真のような状態です)

確認のためにその姿勢を作って頂くと、「この時にこの左肩が突っ張って痛いんで...

October 25, 2016

先日、運動中にを捻って痛くなってしまった小学生の男の子が治療に来ました。

膝を曲げたりして、膝に負担がかかると痛みが出ると言う状態で、「ココが痛い!」と指差せるような痛みではなく、「この辺が痛い感じがする」と膝全体を包むように手のひらを当てる感じでした...

October 13, 2016

最近、救急枠を利用される方が増えてきているのですが、多いのは、風邪、腹痛、生理痛、ぎっくり腰、膝痛でしょうか。

特にぎっくり腰でいらっしゃる方が多かったので、ちょっと書いておこうと思います。

急に腰が痛くなってしまう「ぎっくり腰」、原因は大きく分けて2つあ...

June 27, 2016

昨日はちょっと珍しいことに救急枠で同じような症状の患者さんが2人いらっしゃいました。

1人はお腹がムカムカして、頭がスッキリしない。
もう1人は吐き気と頭痛。

どちらもお腹が動いていないことが原因なので、鍼でお腹の動きを助けてあげると症状も楽になって治療は...

March 2, 2014

以前から治療に来て頂いている女性の患者さんから、とっても嬉しい報告がありました。 この患者さんの娘さんは強い生理痛があったそうなんです。それがお母さんに言われて食事やお手当で優しい生活に変え始めたら、痛みが段々と減ってきて、前回かなり楽だったそうです。

April 29, 2013

先週初めて来院された30代女性の患者さんです。

主訴は2週間前から始まった腰痛肩こり体の冷えです。

 

原因ははっきりしていました。4月から仕事の内容が少し変わって、急に忙しくなり、体への負担(特に腰)が増えたことです。

肩こりと腰痛だけだったら、このまま...

April 15, 2013

 

「腰痛と言うか腹痛」の患者さんの治療ですが、腰が痛いのは、お腹が冷えて腰まで固まっている事が原因なので、お腹を緩ませる事と、腰の筋肉のバランスを整えることの、両方の治療が必要になります。

 

どの動きで腰に痛みが出るのかをチェックしてから(ちなみにどっち...

Older Posts >

Please reload

治療と生活改善で元気になった卒業生

治療を終えて、元気になられて卒業された方の治療方法や経過などを書いたブログです。

当院でどのような治療をしているのか、自分の症状にどんな治療方法があるのか、などの参考にして頂ければと思います。

 
コチラから気になる症状を検索出来ます

〒064-0820

札幌市中央区大通西23丁目2-25 ラメール円山1F

【営業時間】火・水曜日定休

 9:00~17:00

  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2023 クリ8ミー Wix.comを使って作成されました

ご予約・お問合せ
治療のコース、料金はコチラをご確認ください。
急な症状の時に当日でも予約の取りやすいように【救急枠】と言う治療コースもあります。
まずはお気軽にご相談ください。

kazenone2009@gmail.com

火、水曜日はメールの返事が遅くなります。

​ご了承ください。

011-616-1133

火・水曜は電話に出ることができません。

治療中で電話に出られない時には、「お名前」「連絡先」を留守番電話に入れてください。

​後程折り返しご連絡させて頂きます。

(電話に出られない事が多いため、メールの方がスムーズに連絡が取れます。お手数をおかけしますが、電話が繋がらない場合はメールにてお問い合わせをお願い致します。)

講座の案内やブログを見落とす事が無いように、メールにブログをお届けします。

メールアドレスを入力して頂くだけです。登録して頂いたアドレスはこの為だけに使いますので、ご安心ください。