ファイブエレメンツヨガ®

 

この「ファイブエレメンツヨガ」は東洋医学の五行説をベースにして、季節ごとに意識するポイントや動き方を変える事で、筋肉を緩める事だけではなく「気の流れ」を整えてココロとカラダを整えるためのヨガの事なんですが、「季節のヨガ」と言った

方が分かりやすいかもしれません。
四季のある日本では、季節に合わせて私たちが自然に食べる物や着る物を替えているように、体の動かし方も季節に合わせて変えた方が自然で、もっと体に優しく出来ますし、季節と体が合う事で自然と回復する力も強くなります。
このファイブエレメンツヨガは、今の季節の事を知るだけではなく、ヨガをすることで今の自分の体の中がどんな状態になっているのかも分かりますし、同時に体のバランスも整っていく、自己診断と自己調整をすることが出来るヨガです。

春のファイブエレメンツヨガ

 

夏のファイブエレメンツヨガ

 

春のテーマは、「春と肝臓と筋肉と自律神経とヨガ」です。

意味不明な言葉の並びですが、この言葉全ての繋がりを東洋医学でスッキリと説明して、肝臓と筋肉と自律神経を調えるための春のヨガのポイントをお話しします。
 

なんでヨガをすると心も体も気持ちが良くなるんでしょう?

ヨガをしたあと、みなさんはどんな感じがしますか?
体のコリが取れて軽くなったと感じたり、ふわっと眠たくなったり、
何だかいろいろと溜まっていた気持ちがスッキリしたり…
色々な感覚があると思います。それもこれも全部「春と肝臓と筋肉と自律神経とヨガ」これで説明が付いてしまいます。

なんで体が凝るのか、体が硬いのか、眠れなくなるのか、気持ちがスッキリしないのか…などの理由もお伝えしています。

 

夏のテーマは、「発散」です。
暑い日にはついついキンキンに冷えたビールや炭酸などスカッとする物が飲みたくなったり、ついついガブ飲みしたくなりませんか?
それもこれも体の中に溜まってしまった「暑苦しさ」をなんとか冷まして楽になりたいからなので、ある程度は仕方のない事なんです。
でも、こんな無理な冷やし方をすると体、特に消化器に負担がかかってしまって、体が重くなって、やる気も出なくなってしまいます…
それが夏バテです。

そして、体の中に溜め込むものは「熱」だけではありません。
イライラしたりすると「ストレス」も溜め込んでしまいますよね?
ストレスが溜まっても、スッキリしたくてお酒を飲んだり、甘い物を食べたり、大きな声を出したり、体を動かしたり…いろんなことをしますよね。
なんでこんな事をしたくなるのか?何が効率が良いのか?そんな理由も東洋医学的にお話しします。

同じヨガをするにも、暑い日や、ストレスが溜まった時に、発散を助けてくれるヨガがあったら便利だと思いませんか?
この夏のWSでは、皆さんにはヨガや食事、生活方法など体に優しい発散方法を知って、少しでも早くスッキリ出来るようになって頂きたいなと思っています。

夏バテしないようにウナギを食べる丑の日で有名な「土用」。
でも、季節としては何だか存在感が無い「土用」…
そんなイマイチ意味の分からない土用の過ごし方と、土用を上手に過ごす為のヨガのポイントをお伝えするのですが、実は東洋医学では「土用」はとっても大切な季節で、「消化器」と深くつながりのある季節なんです。
そして東洋医学では「消化器」は消化、吸収をするだけの内臓器ではなく、すばらしい働きを沢山してくれていると考えられていて、「ゆるむ」と言う事と深い関係があります。

この土用のWSでは、まず「消化器」のすばらしい働きをじっくりと説明してから、お腹の働きを良くするための体の動かし方を中心に「どうやってお腹の働きを助けるか?」を、ヨガや食事、生活方法で自分自身でお腹から元気になるための簡単な方法をお伝えします。

 

この秋と言う季節は、暑い季節から寒い季節に変わっていく大切な季節で、秋を上手に過ごすと冬も寒さに負けずに元気に過ごす事が出来ます。
夏の間に暑いからと言ってアイスや果物、アルコールを沢山摂って体を冷やしてきた方は、この秋を上手に過ごさないと冬が来て寒くなったら体が芯から冷えてしまうので、上手に過ごして頂きたいと思います。
冷え性で毎年冬になるとツライ、と言う方。冬の準備を今からしておけば、まだ間に合います!きっと去年より楽に過ごす事が出来ると思います。

そのための大事なポイントは呼吸器の働きを調えると言う事。
東洋医学で言う「気の巡りを良くする」と言う事がポイントになります。
このWSで、食事や生活習慣を調える事と合わせて、ヨガで体を意識して動かすことで呼吸器の働きを助けて気の巡りを良くする方法をお伝えします。

 

土用のファイブエレメンツヨガ

 

秋のファイブエレメンツヨガ

 

皆さんの周りで、同じ年なのに元気で姿勢も良く、若々しい人もいれば、何だか元気が無くて、実際よりも年上に見えてしまう人もいますよね?
まだまだ若いのに、最近元気もやる気も出なくて、だるくて。。。と言う人もいますよね?
この違いはいったい何なんでしょう?

冬のファイブエレメンツのポイントは冬の内臓器の「腎臓」です。
この腎臓は「気、エネルギー、生命力」に大きく関わっている内臓器で、この腎臓の働きが落ちると体が冷えて、元気が無くなって、早く老化してしまうと言われています。
「アンチエイジング」のためにも「腎臓」の働きを知る事はとっても大切なんです。
持って生まれた物の違いだけでは無いので、普段の生活の意識をちょっと変えて生活をするだけで根本から変わる事が出来ます。

また、・腰痛 ・膝痛 ・難聴 ・頻尿、夜間尿 ・不安、心配症 ・姿勢の崩れなども腎臓の働きに負担をかけているとなりやすい症状と言われています。
もし、何か気になる症状がある方、今の自分の状態を知るために、そして元気を取り戻すために、ぜひ腎臓の事、腎臓に優しい冬の過ごし方を知って頂きたいと思います。

 

 

冬のファイブエレメンツヨガ

 

【ファイブエレメンツヨガ】は風の音治療院の登録商標です。

​  無断でのご使用はご遠慮ください。

© 2023 クリ8ミー Wix.comを使って作成されました

〒064-0820

札幌市中央区大通西23丁目2-25 ラメール円山1F

【営業時間】火・水曜日定休

 9:00~17:00

ご予約・お問合せ
  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
治療のコース、料金はコチラをご確認ください。

講座の案内やブログを見落とす事が無いように、メールにブログをお届けします。

メールアドレスを入力して頂くだけです。登録して頂いたアドレスはこの為だけに使いますので、ご安心ください。

 

急な症状の時に当日でも予約の取りやすいように【救急枠】と言う治療コースもあります。
まずはお気軽にご相談ください。

011-616-1133

火・水曜は電話に出ることができません。

治療中で電話に出られない時には、「お名前」「連絡先」を留守番電話に入れてください。

​後程折り返しご連絡させて頂きます。

(電話に出られない事が多いため、メールの方がスムーズに連絡が取れます。お手数をおかけしますが、電話が繋がらない場合はメールにてお問い合わせをお願い致します。)

kazenone2009@gmail.com

火、水曜日はメールの返事が遅くなります。

​ご了承ください。