2017年12月7日

糖質について

4件のコメント

最終更新: 2017年12月12日

 

ご飯(米)を食べると

甘い物が欲しくなることに

最近、気が付きました。

 

ご飯の甘みがイヤで

米やかぼちゃとか甘い野菜も

食べたくないです。

 

でも、小さめの茶碗3分の1ぐらい

しか食べていなくでも

甘いお菓子が欲しくなります。

 

欲するままにチョコやクッキーを

食べていたのですが、

 

どんどん欲しくなるので

最近はお茶を飲み、

我慢しています。

 

米や野菜の甘さは嫌なのに

砂糖が欲しくなる

 

矛盾を感じます。

 

ご飯は7分つきに玄米を混ぜたり

7分つきと5分つきを半々にして

食べています。

 

先日講座で酵素玄米を食べたときは

あまり甘いものを欲しいと思いませんでした。

 

体の中で何が起こっているのか

対処法などわかる範囲で教えて頂けませんか?

 

あと、甘いお菓子や炭水化物を取ると

皮膚や目がかゆくなる気がするのですが、関係ありますか?

 

お忙しい中恐縮

よろしくお願いします。 

 

 

 

2017年12月16日

こんにちは。風の音治療院の安部です。

 

お米も根菜も、物によっては甘味が強いので、さらに強い甘味が欲しくなってしまうことがあります。

講座の中で「リバウンド」として話している体の反応です。

お米や甘い野菜を食べると体がリバウンドを起こして、砂糖が欲しくなっているみたいですね。

 

対処法は、米も野菜も甘くておいしくないのであれば、無理して食べないことですね。

酵素玄米の方が食べやすかったのは、普通に炊くよりも陽性に仕上がっているからなので、食べた後の反応を見て、体に合う物、リバウンドが起きない物を選んで食べるようにしていってください。

 

甘い物は、食べると体の炎症が強くなると言う性質があるので、そのせいで皮膚や粘膜が痒くなることがあります。

痒くなったら、甘い物の摂り過ぎだと思ってください。

 

2017年12月17日

ご返信ありがとうございます。

 

今年の土用の講座から

参加させて頂いていますが、

 

リバウンド初めて聞きました。

 

どういうときにリバウンドが

起こりやすいとかありますか?

2017年12月19日

リバウンドは体に刺激が強い物(陰陽が強い物)を食べると出る反応です。

 

甘い物、カフェイン、アルコール、小麦、添加物などが代表的な物ですね。

 

 

2017年12月19日

では、今の私には

お米や甘い野菜はあっていないと

いうことですね。

 

あまり食べないでみます。  

 

お忙しい中

ご丁寧にありがとう

ございました。

最新記事
  • 12/15の「氣を調えるWS」わかりやすかったです。 他の講座でも「氣」の話題は何度も出てきていましたが、 今回の講座で具体例などもあげて説明していただきだいぶ理解が進みました。 講座の中で氣は生まれ持ったタイプ(氣をあげる人/もらう人)があるとのことでしたが、体質の陰性/陽性と関連はありますでしょうか??
  • こんにちは。たぬきです。 以前東洋医学の講座で、五臓六腑の時間割についてお話を伺いましたが、 この時間割というのは、臓器が「集中して働く時間」なのでしょうか、 それとも「お休みする時間」なのでしょうか。 調べてみましたがどちらとも受け取れるような記述が多く、混乱しています。 例えば肝臓は午前1時〜3時ですよね。 ・集中して働く→その時間に肝臓の解毒作用が高まる ととらえるのか、 ・その時間に肝臓がしっかりとお休みすることで、肝臓本来の解毒作用が高まる ととらえるのか、どちらなのでしょうか。 私は受講時は後者と受け止めていたのですが、間違っていないでしょうか。 教えてください。
  • 講座で秋になると鼻水が出る人の中に、鼻水の色 透明 黄色 乾く とあったのですが鼻水の症状別に何か合う食べ物がありますか? あと、昨日の講座と関係あるか分からないですが、出産してから生理の1週間前から少しダラダラと血が出るようになり、終わってからも何日か出るとゆうのが続いていて、布ナプキンに変えると良いと聞き変えて3カ月位でダラダラが少しなくなったのですが、9月は生理の10日前からダラダラ出始めました。 昨日の講座で呼吸器がきちんと機能してないと、体が冷えて生理痛に関係あるのかなと思いました。 生理痛や産後の不順に、悩んでいます。

© 2023 クリ8ミー Wix.comを使って作成されました

〒064-0820

札幌市中央区大通西23丁目2-25 ラメール円山1F

【営業時間】火・水曜日定休

 9:00~17:00

ご予約・お問合せ
  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
治療のコース、料金はコチラをご確認ください。

講座の案内やブログを見落とす事が無いように、メールにブログをお届けします。

メールアドレスを入力して頂くだけです。登録して頂いたアドレスはこの為だけに使いますので、ご安心ください。

 

急な症状の時に当日でも予約の取りやすいように【救急枠】と言う治療コースもあります。
まずはお気軽にご相談ください。

011-616-1133

火・水曜は電話に出ることができません。

治療中で電話に出られない時には、「お名前」「連絡先」を留守番電話に入れてください。

​後程折り返しご連絡させて頂きます。

(電話に出られない事が多いため、メールの方がスムーズに連絡が取れます。お手数をおかけしますが、電話が繋がらない場合はメールにてお問い合わせをお願い致します。)

kazenone2009@gmail.com

火、水曜日はメールの返事が遅くなります。

​ご了承ください。