【7/5】自分で生理と更年期を調える東洋医学講座 2021 @大倉山


生理前にイライラしてきて、胸が張ってくる…


2日目まで強い刺すような痛みがあるけど、3日目から楽になる…


よくある生理の時のPMSの症状だと思います。そしてコレが自分の生理なんだ、体質なんだって思っている人がたくさんいます。 でも、体質でも年齢のせいでも無くて、ちゃんと原因があるんです。 諦めて受け入れてガマンしているなんて、とってももったいないことなんです…


更年期のせいか、イライラしてのぼせる…


なんか体がだるくて、やる気が出ない…


これはよくある更年期の症状ですが、更年期も仕方がないことだって諦めてしまっている人が多いと思います。 だけど、更年期の症状が出てしまうのにも、ちゃんと原因があるんです。

あまり知られていないことなのですが、生理や更年期が辛くなってしまう原因のほとんどが、みなさんの生活の中にあります。 普通だと思っている生活の中に、自分の体に合わない優しくない生活習慣があって、それを1ヶ月ごとに見れば生理の不調の原因になりますし、長い目で見れば更年期の原因になります。

月に1回の生理のタイミングで体の中をキレイにしようとしても、緊張が強かったり、冷えていたり、血が汚れていたりすると体をキレイにするのがとっても大変で、PMSと呼ばれる辛い症状のある生理になってしまいます。

なので、生理の乱れやPMSは1ヶ月の生活の結果を教えてくれる体からのサインなんです。

●生理が辛かったら、この1ヶ月は体にとって大変な1ヶ月だった。

●生理が楽だったら、この1ヶ月は体にとって優しい良い1ヶ月だった。

ということなんです。 更年期の原因を見る時も、生理の見方と基本は同じです。 まだ閉経を迎えていなければ、生理を調え、閉経を迎えている方は、どんな生理だったかを振り返ることで、自分の体に優しい生活を知ることができるので、女性の体の基本として生理の見方、調え方を知っていただきたいんです。

東洋医学を使って生理の時の症状を見ると、どんな負担がかかっているのかを知ることが出来ます。

出ている症状に合わせて、負担が減るような生活にちょっと変えてもらうと、自然と生理は調ってくれます。 もちろん、難しくて大変なことなんてしなくても大丈夫です。 ちょっとしたコツがあるので、そこを意識して生活をしたら、自分で生理を調えることが出来ます。 とってもかんたんな、自分に優しい生活です。

このクラスでは、

・生理って、そもそもなんなの?

・自分の生理の状態、症状の見方 ・自分の更年期の症状の見方

・自分に合った調え方

をお伝えします。


生理のことを知る機会があまり無いみたいなので、ぜひ皆さんに東洋医学で考える生理のことを知ってもらいたいと思います。

生理がツライと思っている方や、これから生理が始まる子どもがいる方。 更年期の症状がツライ方。これからの更年期が心配な方。 ぜひぜひ、ご参加ください。 そして、妊活をしている人、まず生理を調えることがとっても大切なので、ぜひぜひご参加ください。


生理は楽なのが普通ですからね。


生理って、毎月の生理のたびに自分の体の中のことが分かってとっても便利ですし、体の中をキレイにしてくれるとってもありがたいことだって思ってもらえると思います。

ぜひぜひ、生理とケンカしないで、仲良く過していただきたいなと思います。


受講方法  ~ ご希望の方法を選んでお申し込みください ●大倉山の会場で受講 (定員8人) ●zoomでライブ受講 ●動画で後日受講

*動画の配信は7/12~を予定しています。 *視聴期間は2週間です。


受講料 ¥7.000- (再受講¥4.000-) *受講料はお申し込み後振込にてお支払いください。 *テキストは振込確認後、開催3日前頃にメールに添付してお送りします。


お申し込み https://www.kokuchpro.com/event/20210705seiri/


閲覧数:155回0件のコメント

最新記事