氣診の説明


最近気診での治療を必要とする患者さんが増えて、 質問を受ける事も多いので、ちょっと「気診(きしん)」の説明をしておきたいと思います。 気診とは、兵庫県の整形外科医、小田一先生が考案開発された方法で 身体を取り巻く気(オーラ)の状態を診断し、調整する気功法です。 見えない気をどうやって診断するのかというと、 自分の首の筋肉の胸鎖乳突筋が緊張するか緩むかで判断します。 ・気が乱れていたら首の筋肉は緊張する。 ・気に乱れが無く綺麗なら首の筋肉は柔らかくなる。 このように条件を決めて相手の気を意識して、胸鎖乳突筋を触った時の堅さで判断します。 とっても不思議な事なんですが、これだけで筋肉の堅さが変わります。 Oリングテストのような筋反射を使った方法です。 気診を使うと便利なのは、今の自分の身体に「合う物」と「合わない物」を 自分で見分ける事が出来るようになる事です。 「身体に合わない物を持ったら胸鎖乳突筋が緊張する」と意識して調べたい物を持ってみて、 ・堅くなったら「合わない」 ・変わらなければ「合う」 と、筋肉の硬さの変化で判断することが出来ます。 これは特殊な人だけが出来る事では無く、慣れれば誰でも出来ます。

堅さにも程度がありますが、物凄く堅くなったら物凄く合わない、という事です。 まずは殺虫剤など、体に良くない物でで試してみると、反応が分かりやすいので 練習しやすいと思います。 慣れてきたらこの方法で、食べ物や飲み物、サプリメントやアロマオイルなど 今の自分に必要な物を選ぶ事が出来るようになると思います。 自分が好きな味や匂いとは違う物が選ばれる事もあるので、面白いと思います。

ちなみに、僕はお香やアロマを炊く時には、気診でどれにするか選んでいますが、 その日によって合う物が変わるので面白いですよ。 身体に合う必要な物と、身体に合わない不必要な物。 しっかりと意識して胸鎖乳突筋の反応を見る、これが気診の第一歩になります。

#氣診

58回の閲覧

〒064-0820

札幌市中央区大通西23丁目2-25 ラメール円山1F

【営業時間】火・水曜日定休

 9:00~17:00

  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2023 クリ8ミー Wix.comを使って作成されました

ご予約・お問合せ
治療のコース、料金はコチラをご確認ください。

kazenone2009@gmail.com

火、水曜日はメールの返事が遅くなります。

​ご了承ください。

011-616-1133

定休日の火・水曜日や、治療中には電話に出ることができないので、留守番電話に「お名前」「連絡先」を入れてください。

​後程折り返しご連絡させて頂きます。

(電話に出られない事が多いため、メールの方がスムーズに連絡が取れます。お手数をおかけしますが、電話が繋がらない場合はメールにてお問い合わせをお願い致します。)

講座の案内やブログを見落とす事が無いように、メールにブログをお届けします。

メールアドレスを入力して頂くだけです。登録して頂いたアドレスはこの為だけに使いますので、ご安心ください。