胃もたれ、ムカムカの鍼灸治療


40代の女性。 昨年から別の症状で治療していますが、今回は年末年始の暴飲暴食が原因でお腹がムカムカして気持ちが悪くなる「胃もたれ」の治療です。 今あるお腹のムカムカを取ることと、働きが落ちてしまっている消化器の働きを戻すことが目的の治療になります。 今回の治療方法は、井穴刺絡、鍼、灸です。 井穴刺絡で今あるお腹のムカムカを消して、鍼とお灸で消化器全体の働きを戻すことが目的の治療になります。 治療後、お腹がスッキリとした言って帰って頂けましたが、まだお腹の働きが元に戻ったわけでは無いので、次の週にもう一度治療に来ていただきました。 最初の治療後は食事にも気をつけて過ごして頂いたので、1週間ムカムカすることも無く過ごすことが出来たそうです。 ただ、まだお腹がスッキリしない日もあったと言うことだったので翌週も治療をしました。 その後はお腹の調子が落ち着いているので胃もたれの治療は2回で終わりました。 お腹のムカムカは割とすぐに取れるんですが、お腹が本調子になって落ち着くまでには時間がかかります。 普段からの食事に気をつけてくださいね。

#卒業生 #お腹の不調

205回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示