マクロビオティックのこと② 「決めつけない」


生活を調えるための基準になるのが東洋医学の「陰陽」です。 「太陽」「影」 世の中すべての物はこの2つのような相反するエネルギーで出来ていると言うのが

陰陽説の基本です。

「陽」は明るく、暖かく、活動的。

「陰」は暗く、冷たく、おとなしい。

イメージが大事で、この2つのイメージで全ての物を判断していくのですが、必ず2つの物を

比較して、どちらかが陽で、どちらかが陰になる、と言うように見ていきます。 どちらかが良くて、もう一方は良くない、と言うものでもありませんし、コレは絶対に陽だ、と 言うように決めつけられるものでは無く、比較するものが変われば陰陽も変わります。 男性と女性を比べれば、基本的に男性の方が筋力もあって活動的なので、女性と比べると

「陽」になります。 その「陽」の男性を2人比較したら、より活動的な男性が「陽」で、大人しい華奢な男性は「陰」 になります。 声が大きくよく喋る女性と、声が小さく物静かな男性を「喋る」と言う事で比べると、よく喋る 女性が「陽」で、物静かな男性は「陰」になります。 陰陽は比較するもの、比較する基準で変わるので、決めつけないでくださいね。

この「決めつけない」と言うのがマクロビオティックのとっても大事なポイントです。

「肉は体に良くない。」 「砂糖は体に良くない。」 「玄米菜食が体に良い。」

こう考えている人もいるかと思いますが、良い事も悪い事も決めつけてはいけません。 決めつけてしまと、もうそれは「陰陽」の考え方から外れてしまうので、マクロビオティックでは なくなってしまいます。 肉や砂糖を沢山食べてマイナスの影響があれば、それをどうやって早く元に戻すか、が大事ですし、肉や砂糖が必要な時だってあります。 人によって、その時々によって変わりますし、美味しいって感じることにも、美味しくないって 感じることにも意味があります。

なので、当院のマクロビオティックは「玄米菜食」でもありません。 体の状態に合わせて、体に必要な物を食べる事が大事で、息苦しい生活になってしまっては

心と体に優しくないですからね。 マクロビオティックはとっても自由な生活方法なんです。

③につづく

#マクロビオティック #東洋医学

〒064-0820

札幌市中央区大通西23丁目2-25 ラメール円山1F

【営業時間】火・水曜日定休

 9:00~17:00

  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2023 クリ8ミー Wix.comを使って作成されました

ご予約・お問合せ
治療のコース、料金はコチラをご確認ください。
急な症状の時に当日でも予約の取りやすいように【救急枠】と言う治療コースもあります。
まずはお気軽にご相談ください。

kazenone2009@gmail.com

火、水曜日はメールの返事が遅くなります。

​ご了承ください。

011-616-1133

火・水曜は電話に出ることができません。

治療中で電話に出られない時には、「お名前」「連絡先」を留守番電話に入れてください。

​後程折り返しご連絡させて頂きます。

(電話に出られない事が多いため、メールの方がスムーズに連絡が取れます。お手数をおかけしますが、電話が繋がらない場合はメールにてお問い合わせをお願い致します。)

講座の案内やブログを見落とす事が無いように、メールにブログをお届けします。

メールアドレスを入力して頂くだけです。登録して頂いたアドレスはこの為だけに使いますので、ご安心ください。