救急駆け込み治療枠を作ります。


生理痛、寝違え、ぎっくり腰、風邪、腹痛、捻挫

などなど…突然起きる体の不調。 そんな時こそ治療に行きたい!! でも予約が取れない… ありがたいことではあるのですが、沢山の方から予約を頂いているお蔭で大体1週間先まで予約が詰まっていて、急な症状の時にすぐに予約が取れないと言う難しい状況が続いています。 この事について「治療院としてそれで良いのか?」「なにか良い解決法はないだろうか?」とここ3~4年ずっと悩んできました。 1月は生理痛で苦しむ方が多い時期なのですが(1月生理痛についてはまた書きます。)、やはり今年も治療の時に「~日前は辛かった…」と聞くことが多かったんです。 あまり知られていないと思いますが、生理痛には鍼が良く効くんです。しかも僕は結構得意にしているんです。 なのに、一番生理が辛い時に治療ができず、我慢してちょっと良くなった頃に治療に来る方が多いなんて、うまくかみ合ってないじゃないか、と今まで以上になんとかせねばと考えた抜いた結果、ようやく思い付きました。 「救急駆け込み治療枠」を作ります。 8時~9時、13時~13時半、17時半~18時 この時間は救急枠として、通常の予約は取らない時間にします。 予約が取れるのは前日当日のみ。 あくまでも急な症状への応急処置なので、治療の時間は30分以内。料金は¥3000(小学生以下¥1500) 回数券は使えません。 初診の方は通常通り初診料¥2000頂きます。 いつもの治療コースのように細かい問診と生活指導は出来ないので、応急処置をしたあとに、通常の予約を取って頂いて、その時に詳しい生活方法を聞いて頂ければと思います。 「救急枠」の予約はメールのみの受付とします。 「8~9時枠」の予約は、当日の朝7時までに、 「13~13時半枠」の予約は、当日の朝10時までに、 「17半~18時枠」の予約は、当日の午後3時までにご予約下さい。 必ず予約が取れる訳ではありませんが、今までよりも間違いなく予約を取りやすくなると思います。 2月10日頃までは予約が殆ど待ってしまっているのですが、空いている所は2月から「救急枠」として空けておこうと思います。 2月はこのやり方でやってみて、その反省を踏まえて皆さんの希望に応えられるような形態に調整して行ければと思っていますので、何かアイデアやご意見がありましたら、ぜひ伝えて頂けるとありがたいです。 どうぞよろしくお願い致します。

#お知らせ #膝痛 #捻挫 #お腹の不調 #肩こり #腰痛 #痔 #生理痛

27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示