仙人じゃないアピール


この坊主頭で食事や生活の調え方を伝えているせいなのか、僕が仙人のような、もの凄くストイックな生活をしている、と思ってしまっている方が沢山いらっしゃいます…

治療の時に、「ビール飲みますよ。」って言ったら驚かれたり、偶然カフェで会ったら「こんな所に先生も来るんですね!」って驚かれたりします。 昨日も、講座の後にスタッフの伊藤に「この後は休みなんですか?」って聞かれたので、「夜飲みに行く。ピザ食べる。」って答えたら、「先生からピザって言葉初めて聞きました。」って言われてみたり… (伊藤くん、仕事中の会話でピザって普通の人でもなかなか言わないと思うよ…)

生活を調える=ストイック、節制、仙人

みたいに考えてしまっている方がとても多いんです。

でも、そうじゃないんです。 がんばる必要なんて全然無くて、体に合わせて調整出来れば良いだけなんです。

僕は、仕事の日は砂糖や小麦、アルコール、カフェイン、肉の塊は基本的に摂らないんですが、休みの前の日は食べたり飲んだりしています。 なので、僕の生活はそんなにストイックじゃない、と思うんです。 体が楽に毎日過ごせるように、ダルさを感じる無駄な時間が無くなるようにだけ気を付けて生活をしています。

ストイックにならないと元気になれない…

まじめに出来ない私はダメな人間だ…

出来ない私は治療や講座に通ったらいけない人間だ…

って思ってしまう人がいらっしゃるので、そうじゃない事を伝えるために、治療の時や講座の時に、たまに僕の生活の話をしてきていたのですが、まだまだ仙人生活を想像している人が沢山いらっしゃいます。 僕に会ったことは無いけど、当院のフェイスブックやブログを読んでくださっている方も沢山いて、なかなかうまく伝わらないんです。

この「まじめに頑張って生活を調えよう」と言う間違った情報の伝わり方を何とか出来ないかと、最近頭を悩ませていたんです…

で、その対策として、去年の後半から「仙人イメージ払しょくキャンペーン」を密かに始めてみたんです。

方法はフェイスブックです。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、去年の後半から僕個人のページに、ビールとつまみの記事をアップする回数を増やしてみました。

そうしたら、治療や講座の時に「先生も飲むんですね。飲んで良いんだって記事見て安心しました。」って何人もの方から言われ始めたんです。 良い感じです。 キャンペーンが効いてきてます…

フライドポテトの反応は特に良かったです…

くれぐれもまじめに頑張って生活を調えよう!!なんて思わないでくださいね。 「○○は食べちゃいけない」とか思って欲しくないですし、食べた後に後悔して自分を責めるとか、やめましょうね。 上手に美味しく、楽しく、過ごして頂きたいなと、そして、ゆっくりと体の変化を待ってほしいなと思います。

と言う事で、「仙人イメージ払しょくキャンペーン」のご報告でした。


365回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示