花粉症のこと


東京で治療をしていた時には、冬の終わりから春にかけて花粉症の治療をよくしていたのですが、札幌に来てからは杉の木が無いせいか、ほとんど治療をすることがなかったんです。

なのに、今年は花粉症について相談されることが増えています。

どうしたんでしょう??

札幌でも花粉症の人が増えているのでしょうか…

花粉症は、「体の中にいらない物がいっぱい溜まっているよ」と言う体からのサインです。

もう入り切らない、溜めておけないいっぱいいっぱいの状態なので、外からのちょっとした刺激にも過敏に反応してしまって、涙や鼻水、くしゃみとして、【体の外に排出する】と言うか、溢れ出てしまうんです。

なので、花粉症の対策としては、体の中にいらない物を溜めない様にすることが大切です。

特に、冬の過ごし方、食生活がポイントです。

それと、いらない物が溜まってしまっているので、体の巡りを良くすることが大切です。

特に、花粉症は顔からいらない物が溢れ出てくることが多いので、首肩の緊張を緩めることがポイントになります。

年末年始や、この年度末についつい生活が乱れてしまう事も多いと思いますが、花粉症が気になっている方は、生活を立て直して、優しい生活にしてくださいね。

予防も改善も出来ますからね。諦めないでくださいね。

札幌に来てから、あまり花粉症の患者さんを診ていなかったので、ブログとかにも書いていませんでしたが、花粉症の治療や生活指導もしていますので、気になる方はお気軽にご相談ください。


223回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示