冷えが気になる方、甘い物が好きな方へ。【梅醤番茶】


【梅醤番茶、入荷しました!】

こんにちは。スタッフ藤野です。

風が冷たくなり、一気に冷え込んできましたねー。みなさんは寒さに負けず、元気に過ごせていますか?

先日、これからの季節のお風呂のお供に『びわ葉のゆ』をご紹介しました。

今回は、こちらもまた便利な『梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)』のご紹介です!

マクロビオティックや自然療法を取り入れている方にはおなじみの梅醤番茶ですが、一般的にはあまり知られていないかもしれません。とっても便利なのでぜひ生活に取り入れていただきたいです。

そして。梅醤番茶を知っていても、自分で作るのはちょっと面倒…と、あまり活用できていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。これまたもったいない。

そんな方にもおすすめなこの商品。

梅干したまり醤油生姜粉末、それに番茶エキスまで入っていて、ゆるいペースト状になっているので、スプーン一杯くらいを湯呑などに入れて、お湯を注ぐだけで梅醤番茶が完成してしまうのです!お湯の量は、美味しいと感じる濃さに調節してみてくださいね。お湯の代わりに三年番茶で割るともっと美味しくなりますよ。

~どんな時に飲むの?~

・朝の目覚めの一杯は体をととのえ、スッキリした気分に

・夏の冷房や冬の寒さに弱い方に

・飲み過ぎ、食べ過ぎの時や、お酒の後に

・風邪をひきそうだなー、ひきはじめかなーという時に

・入浴やスポーツの後、夏の暑い時の塩分補給に

(『梅醤番茶』ウェブサイトより)

と、いろんな場面で役に立つのです。万能です。梅醤番茶。

私もよく飲むのですが、特にすっきり目覚められなかった朝はまず梅醤番茶。かなり体がラクになります。目覚めのよさは、寝ている間にしっかり血をキレイにできたかどうかで決まりますから…。キレイにしきれなかった分は梅醤番茶に助けてもらいます。もちろん目覚めが良い日でも、梅醤番茶を飲めばからだのエンジンがかかって、一日元気に過ごせますよ。

そして、甘い物を食べたり、お酒を飲んだ後に梅醤番茶。かなりおすすめです。頭痛くなりません。プラスしてお腹を暖めると最強です。陰性のものを摂り過ぎた時、梅醤番茶で優しくからだを中庸へ近づけてあげましょう。

スポーツの後もいいですよね。汗で失われた塩分の補給と、梅干しのクエン酸で疲労回復効果が期待できます。

~ただ飲むだけじゃない梅醤番茶~

このペースト状の梅醤番茶、お湯や番茶で割って飲むだけでなく、調味料としても使えるのです。

梅干し醤油がメインなので、けっこう色々なお料理に使えますよ!

野菜の浅漬け、ドレッシングとして、麺つゆに加えて梅風味のつゆに…工夫次第で色々とアレンジが広がります。

ちなみに私はこの間、梅醤番茶を使って、なんちゃってパッタイ(タイ料理。米粉の麺の焼きそば)を作ってみました。タマリンドを梅干しで代用する!というレシピをネットで見かけたので、いけるかなーと思って作ってみたらけっこう美味しかったです。ちょっとマニアックなアレンジですみません。タイ料理好きなんです笑

さて。梅醤番茶の便利さ、伝わったでしょうか??元気な方も、なんだか元気が出ない…という方も、ぜひぜひ気軽に生活に取り入れて頂きたいです。

風の音治療院では、【小】180g 1,700円(税込)【お得用】360g 2,900円(税込)で販売しています。

毎週木曜日の12時~17時(大きなかぶ農園さんのお野菜の販売があります)は確実にご購入いただけます。それ以外の時間でご購入希望の方は、メール(kazenone2009@gmail.com)にてお問い合わせ頂けますと確実にお渡し出来ると思いますので、どうぞお気軽にご相談くださいね。

#お知らせ #冷え症 #お腹の不調 #マクロビオティック

372回の閲覧

〒064-0820

札幌市中央区大通西23丁目2-25 ラメール円山1F

【営業時間】火・水曜日定休

 9:00~17:00

  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2023 クリ8ミー Wix.comを使って作成されました

ご予約・お問合せ
治療のコース、料金はコチラをご確認ください。

kazenone2009@gmail.com

火、水曜日はメールの返事が遅くなります。

​ご了承ください。

011-616-1133

定休日の火・水曜日や、治療中には電話に出ることができないので、留守番電話に「お名前」「連絡先」を入れてください。

​後程折り返しご連絡させて頂きます。

(電話に出られない事が多いため、メールの方がスムーズに連絡が取れます。お手数をおかけしますが、電話が繋がらない場合はメールにてお問い合わせをお願い致します。)

講座の案内やブログを見落とす事が無いように、メールにブログをお届けします。

メールアドレスを入力して頂くだけです。登録して頂いたアドレスはこの為だけに使いますので、ご安心ください。