生理の話のおまけ ~女性と男性の持って生まれた性質の違い


生理には「いらなくなった物を外に出す」という意味があると前回のブログでも書きましたが、これは体をスッキリさせる「上手に発散する」ということでもあります。

なので、女性は生理の度にいらない物を出して発散している、と言うことになりますよね。

約35年間、ほぼ毎月発散しているので、女性は基本的に「発散上手」で、「いらない物を外に出す」チカラを強く持っているんです。

反対から言うと、体の中にいろいろと貯めておくことが苦手とも言えます。

ちなみに、男性は逆です。

生理が無いので、発散するチカラが弱く、発散することに慣れていないので、発散が苦手です。

で、ガマンして貯め込むのが上手と言うか普通になりやすいんです。

友だちとお喋りが好きな人が多く、趣味もあって発散上手な女性と、話すことが苦手で、趣味も少なくて発散ベタな男性。 (もちろん、お喋りな男性もいるし、発散ベタな女性もいます。あくまでも男性と女性という大きなくくりで見たら、です。)

女性と男性には、そもそもこうして持っている能力に違いがあります。

自分が持っている能力をちょっと意識して生活しないと、自分に無理をさせてしまうことになりますよね。

女性は、溜め込まないようにしましょうね。

自分が「したい!」と思う方法で好きなだけ発散して良いんです。

男性は、ちょっとでイイので発散の練習をしましょうね。

話をしたり歌を歌ったり、声を出すことでも発散できるし、体を動かしたりして汗をかいても発散できます。

溜め込んでいることが普通になってしまっている男性がすごく多いのですが、溜め込みっ放しはココロとカラダに優しくないので、ちょっと興味のある方法から試してみてください。

きっと最初は慣れていないから戸惑ってしまうと思いますが、少しずつ慣れてくると気持ち良くなってくると思います。

発散上手な女性と発散下手な男性。

コレは持って生まれた性質の違いで、しょうがないことなので受け入れてくださいね。

そして、自分にもパートナーにも、もうちょっとだけ優しくしましょうね。


108回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示