生理が楽なのはふつう。って伝えるプロジェクト


「生理がツライのはふつうだと思ってた。」

「生理が楽になるなんてこと、考えたこともなかった。」

「私の周りの人で痛み止めの薬飲んでる人多いですよ。」

「生理痛はあるけど、普段は大丈夫だから気にしてなかった。」

などなど、最近生理についていろいろな話を聞くことが多かったんですが、なかなかショッキングで、自分の中にモヤモヤしたものがいっぱい溜まりました…

生理が毎月ツライなんてもったいない!楽なのはふつうなんですよ。

って治療や講座でたくさん伝えてきたつもりだったのですが、まだまだ伝わっていないみたいです…

モヤモヤ溜まっているのがガマンできないので、

●生理はツラくないのがふつう

●生理は自分で調えられる

ということをもっともっと伝えていくことにしました。

「生理と仲良くなるプロジェクト」

と題して、生理に対して持っているイメージがネガティブからポジティブに変わって、生理と仲良く付き合ってもらえるように、今年はいろいろとやっていくことに決めました。

今の所、

①自分でできる生理と仲良くなるための対策講座(1時間くらいの基礎編)

②今の生理から原因と対策を伝えるカウンセリング

③生理が楽になる方法を伝えられる人を増やすためのディープな講座

④生理の症状の原因と対策が分かるアプリ

を考えています。

とりあえず、始めやすい所として②のカウンセリングから始めていきます。

2月から、よもぎ蒸しでポカポカ暖まりながら、その人にあった原因と対策をお伝えするカウンセリングのコースを始めることにしました。

このコースは藤野が担当します。(このコースのためにみっちり勉強してもらいました)

約40分のよもぎ蒸し+カウンセリングで¥4000です。 (よもぎ蒸しだけだと¥2500)

①の講座は、急ですが2月27日(火)にやることにしました。

以前開催した生理の講座をもうちょっとシンプルに分かりやすくしたものに作り直す予定です。

で、この講座はたくさんの人に知ってもらいたい生理の基本の話なので、春から3~4ヶ月起きに定番の講座として開催する予定で、これも藤野にやってもらう予定です。(初回は安部がやる予定です。)

とりあえず、ココまでの①と②は藤野に大活躍してもらう予定です。

で、生理のことを伝える人が増えればそれだけたくさんの人に伝わっていくと思うので、伝えられる人を増やすために、ちょっとディープな東洋医学の婦人科の講座を開きます。

生理のことを伝えたいと思う人がどこまでいるか分かりませんが、とりあえずやります。

生理の基本、原因の見つけ方、原因にあった食事やお手当などの調え方、をじっくり伝えます。

ただ、東洋医学の基本の陰陽や五行から説明する時間がもったいないので、2つの参加条件を作ります。

*条件①「正しい季節の過し方」を全季節受講or 「からだの学校」の東洋医学受講 or 鍼灸師

*条件②「マクロ生活受講

6月くらいから開催できたらと思っています。

そして最後④のアプリ…

ずいぶん前から作っていますが、去年僕が「からだの学校」に追われて全く余裕がなかったので、プログラムしてくれている方にはホント申し訳ないのですが、ありがたいことにちゃんと進んでます…

今年中には完成させたいと思っています。

ということで、今年は「生理がツラくないのがふつう」っていうことを知っている人が増えてくれることを、風の音治療院のテーマの1つとしてやっていきたいなと思います。

まずは2月からよもぎ蒸しとカウンセリングのコースが始まったので、婦人科の症状で気になることがある方は、まずは自分の体のことを知るために使ってくださいね。

講座は、準備が出来次第お知らせします。

アプリは、コツコツがんばってますので、気長に優しい気持ちでお待ち頂けるとうれしいです。

今年こそ働き過ぎない!新しいことをやり過ぎない!

と思っているのですが、モヤモヤにガマンできませんでした…

みなさん、元気に毎日を過ごしてくださいね。お願いします。

#更年期障害 #生理が楽になる勉強会

〒064-0820

札幌市中央区大通西23丁目2-25 ラメール円山1F

【営業時間】火・水曜日定休

 9:00~17:00

  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2023 クリ8ミー Wix.comを使って作成されました

ご予約・お問合せ
治療のコース、料金はコチラをご確認ください。

kazenone2009@gmail.com

火、水曜日はメールの返事が遅くなります。

​ご了承ください。

011-616-1133

定休日の火・水曜日や、治療中には電話に出ることができないので、留守番電話に「お名前」「連絡先」を入れてください。

​後程折り返しご連絡させて頂きます。

(電話に出られない事が多いため、メールの方がスムーズに連絡が取れます。お手数をおかけしますが、電話が繋がらない場合はメールにてお問い合わせをお願い致します。)

講座の案内やブログを見落とす事が無いように、メールにブログをお届けします。

メールアドレスを入力して頂くだけです。登録して頂いたアドレスはこの為だけに使いますので、ご安心ください。