国試直前の鍼灸の学生さんへ


いよいよ国家試験まで1週間切りましたね。

あと1週間で、やっと鍼灸師としてのスタートラインに立てます。 3年間の学生生活は大変だったと思いますが、これからが本番で、とっても楽しい充実した毎日が待っていますからね。

で、国家試験に向けてずっと勉強してきているので、これから大事なことは本番までの体調維持で、当日、皆さんの実力がちゃんと発揮できるようにすれば大丈夫だと思います。

そのために気を付けたら良いんじゃないかと思うポイントをいくつか書いておきます。

◎頭の働きをクリアにするために、砂糖、小麦を控える。

◎血をキレイにするために早く寝る。

◎晩御飯を食べ過ぎない。晩御飯から動物性食品を減らす。

◎お腹を暖める。

◎適度に体を動かす。(おすすめは片足立ち)

甘い物、小麦には特に気を付けましょうね。 「土克水」になって脳の働きが落ちて、頭がスッキリしなくなります。朝の目覚めも悪くなるので、もう本番までは摂らない方が良いと思います。

頭がちゃんと働くためには、キレイな血が必要なので、肝の働きを助けるような生活にしましょうね。

テストになると緊張してしまってケアレスミスが多い人は、毎日片足立ちをしてみてください。きっと上がりにくくなると思います。

と言うことで、あと1週間。 やっと長かった学生生活が終わります。 ぜひ今までコツコツやってきた自分の能力をちゃんと発揮して、気持ち良く鍼灸師になってくださいね。  


閲覧数:55回0件のコメント