カレーとネコと風邪


なんとか確定申告も終わったので、書きたいと思っていながら余裕がなくて書けなかったことを書いていこうと思います。

まずは、先日(3月の1週目)に休みをとって沖縄に行ってきたんです。

いろいろ楽しんではきたのですが、風邪引いて寝込んできました。。。

ホテルの窓から南国の青空を見ながら、2日ほどベッドの中で過してました。

(写真は、風邪引く前のものです…充実のカレー&ネコ LIFE。 ネコのしなやかさ、自由さをリスペクト。) 久しぶりにものすごくよく眠れて、ある意味とっても贅沢な時間でした…

ただ、僕は講座や治療でしょっちゅう「自分に優しくしましょうね。」って言っておきながらのコレなので、寝ながらいっぱいいっぱい反省しました。

症状としては、一番つらかったのが体の節々の痛みでした。あとは、鼻水も咳も出なかったのですが、ちょっと熱が出てダルかったくらいです。

風邪についてもいろいろな考え方があるとは思うのですが、僕は体の節々の痛みを感じながら、 「あぁ…体の節々が痛いのは、体の中に溜まったいらない物が反応してるんだろなぁ…」 「こんなにも体の中が汚れていたのか…そりゃ風邪も引くわ…」 「そう言えば、ココ最近なんか疲れてたよなぁ」 「体に申し訳ない…」 っていろいろと反省してました。

体に汚れが溜まるような生活、いっぱい心当たりがあるんです… 動き過ぎたと思うし、いろいろ考え過ぎたな、と思います。

もうちょっと上手に体と頭を休ませられるようになりたいな、と思ったのでとりあえず、本当は今週東京に研修を受けに行く予定だったのですが、やめました。

みなさんも、この時期に風邪を引いたら、冬の間に無理してたと言う体からのサインですからね。 反省しましょうね。

で、これからの春を体に優しく過ごすとちゃんと回復できて、元気に夏を過ごせるようになりますからね。

自分に優しい生活。

とっても大切なことなんですが、なかなか難しいことでもあります。 それは、体にとっての優しい生活は、その時の体の状態に合わせて変化していくからなんです。 この生活で元気になれたから、と言って、その生活を続ければずっと元気でいられる、という訳ではないんです。 “今”の体が望むような、優しいことを意識しながら生活し続けることが大切です。 僕たちは元気になってくると、いつの間にか調子に乗り出して、体からの小さい声を聞かなくなってしまうことが多いので、気を付けましょうね。

風邪を引いて去年の優しくない生活に気付き、沖縄でデトックスして、バタバタしつつも確定申告もなんとか終わり、なんだか一区切り付いた感じもするので、これから気持ちを新たに、もっと自分の体に優しく生活をしていきたいと思います。

ちょっと説得力がありませんが、みなさん、自分に優しい生活しましょうね。


239回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示