湯たんぽの件。


スタッフ藤野です。

何ヶ月か前、チェリーストーンピローのブログ

便利な湯たんぽも紹介しますね!

と書いたのは、そう。私です。

待っていて下さった方、本当にお待たせして申し訳ありません。

冬が終わってしまいました…

しかし!お腹を暖めるのはセルフケアの基本ですし、まだ肌寒い日も続きます。

ということで、遅ればせながら私の愛用湯たんぽをご紹介させていただきます。

じゃーん

その名も「トタン湯たんぽ miniまる」です!

普通の湯たんぽって、けっこう大きくてお腹にあてるには不便だったり扱いにくかったりするんですよね。

このminiまる君は小さめのドーム型(直径約20cm)で、お腹を暖めるにもちょうどいいサイズなのです。

もちろんそのままだと火傷してしまうので…

専用の袋も売っているようですが、私はこのようにタオルでぐるぐる巻きにして(熱いので軍手やミトン等必須)、長ーいヘアゴムでとめて使っています。タオルの大きさや巻き方で温度調整ができて意外と便利なんです。ずぼら万歳。(可愛い布で専用の袋作りたいなー♪と思っていたら冬終わってました。笑)

メーカーさんでは直火不可となっていますが、私はやかんからお湯を入れるのすら面倒な時は水道の水を入れ、栓を外した状態でそのまま火にかけてしまいます。

ただ、直火だと長持ちしなくなるようですし、推奨された使い方ではないので、心配な方や大事に使いたい方は付属のじょうごを使ってやかんで沸かしたお湯を入れて使ってくださいね。

ずぼらな私はかなりの頻度で直火で使ってしまっていますが、とりあえず1シーズンは無事に過ごせました。

この辺りのお店では手に入りにくいので、本当は風の音で仕入れてからご紹介したかったのですが、条件が合わず断念し…そのまま月日が流れてしまいました。すみません。

参考までにAmazonと楽天のページを貼っておきます。

Amazon

楽天

これからの暖めケアのお役に立てたら嬉しいです。

以上、寝かせに寝かせた湯たんぽのご紹介でした!

#冷え症 #お腹の不調 #生理痛 #気の使い方

〒064-0820

札幌市中央区大通西23丁目2-25 ラメール円山1F

【営業時間】火・水曜日定休

 9:00~17:00

  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2023 クリ8ミー Wix.comを使って作成されました

ご予約・お問合せ
治療のコース、料金はコチラをご確認ください。
急な症状の時に当日でも予約の取りやすいように【救急枠】と言う治療コースもあります。
まずはお気軽にご相談ください。

kazenone2009@gmail.com

火、水曜日はメールの返事が遅くなります。

​ご了承ください。

011-616-1133

火・水曜は電話に出ることができません。

治療中で電話に出られない時には、「お名前」「連絡先」を留守番電話に入れてください。

​後程折り返しご連絡させて頂きます。

(電話に出られない事が多いため、メールの方がスムーズに連絡が取れます。お手数をおかけしますが、電話が繋がらない場合はメールにてお問い合わせをお願い致します。)

講座の案内やブログを見落とす事が無いように、メールにブログをお届けします。

メールアドレスを入力して頂くだけです。登録して頂いたアドレスはこの為だけに使いますので、ご安心ください。