体に優しい春の過し方


14日と17日に粋ラボさんで開催した講座「正しい季節の過し方~春編」が無事に全クラス終わりました。

参加して頂いたみなさん、会場の粋ラボさん、ありがとうございました。

今回はわざわざ遠くから来てくださった方が多くて、東洋医学に強く興味を持って頂けていることがとってもありがたく嬉しかったのですが、もっと負担少なく勉強できるように動画でも受講できるように準備しなきゃ、とちょっと自分へのプレッシャーを増やしてしまいました…

しかも、講座前の準備中に粋ラボの石田さんと話をしていたら、新しい講座を閃いてしまって「また仕事増やすのか??」と悩みが増えました…

今回の春編のとっても大事なポイントが「きれいな血」でした。

*血をキレイにしてくれている春の内蔵器の肝臓の説明中*

私たちの体は血が巡ることで、筋肉や内蔵器、脳が働いてくれます。流れていく血がキレイだと、正しく能力を発揮することが出来るのですが、汚い血だとちゃんと動くことが出来なくなってしまうんです。

なので、普段から自分の血がキレイかどうか意識することが大切で、それは毎朝の目覚めで知ることが出来ます。

今回のクラスでは、血が汚いままだとどうなってしまうのか?どうしたらキレイになるのか?を中心にお伝えしたので、参加して頂いたみなさんは是非自分の血の状態を意識しながら、体に優しい生活をしてくださいね。

そして、自律神経や甲状腺と言われても、慌てずにこの講座の話を思い出してくださいね。

*座学の後の粋ラボさんの春の定食*

*食事の間にみなさんのテーブルを回って質問に答えてる所。この時間がなかなか楽しいんです*

お伝えした血をキレイにする方法もかんたんでしたよね?

マジメにやり過ぎると効率が悪くなってしまうので、けっして焦らずに、

自分の体の声を聞きながら、のびのびとこの春を過してくださいね。

何かきになることや質問があれば、コチラの「相談室」をうまく使ってくださいね。

http://www.kazenone.jp/forum

*次回の夏編は、6月23日(土)27日(火)に開催します。

*申込み用のこくちーずのページはすぐに準備しますので、もう少々お待ち下さい。


329回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示