ピラティス体験記


スタッフ藤野です。

今回は、風の音治療院に併設されている『スタジオアウラ』ピラティスレッスンの体験レポートでございます!

(スタジオアウラのホームページはこちら

私が受けたのは、『やさPピラティス』(担当:ちっこさん)というクラスです。

その名の通りとってもやさP(やさしい)内容で、その日集まったメンバーのレベルや身体の状態に合わせてインストラクターのちっこさんがメニューを組んでくれます。ピラティスが初めての方や、ピラティスはキツくて難しいというイメージをお持ちの方にもおすすめです!

最大でも6人のクラスなので、ちっこさんがひとりずつ目を配ってくれますよ。

ちっこさんのピラティスでは、その日のメニューに合わせてストレッチポールやボール、伸縮性のあるバンドなどを使って楽しく!優しく!丁寧に!体を動かしていきます。

まずは、自分の身体の状態のチェックからスタート。

立って前屈、後屈、左右の振り向き、四つん這いでの背骨の動き。レッスン前の身体の状態を覚えておいて、レッスン後にまた同じ動きをして身体がどんな風に変化したかを確認するんです。これ、とっても大事だと思います!

次に、少しずつ身体をほぐしてゆるめていく準備運動と呼吸のチェック。頭を小さく動かしたり、

ボールを使って背中や腰、わきの下をほぐしたり。お腹を使う呼吸と、胸を使う呼吸の違いを感じたり。

これだけでも頭がスッキリしてくる感じがしました。

そして、少しずつ細かい筋肉を使って背骨を動かしていきます。

決して大きな動きではなく、呼吸をしながらゆっくりと身体をコントロールして動かす感じ。

お腹の力が抜けないよう、体幹がぶれない様に意識するとお腹がプルプル…でも肩の力は抜いて…。

途中で軽く休憩を入れながらも徐々に強度が上がっていくのですが、そのたびにちっこさんの「はい、ラスト~」の声が待ち遠しくなっていきます。笑

(レッスン中のとある一場面。3対3のチーム戦…というわけではありません。)

最後は、最初に行った身体の動きチェックをもう一度。

背骨が柔らかーく動くようになって、振り向いた時に見える景色が違いました!

私は胸周りが動きにくく、まるめたり、ねじったりする動きが苦手だなあと思いました。

普段ここまで意識して細かくからだを動かすことはないので、動かそうと思っても動かなかったり、動かしているつもりでも動いていなかったり。

でもこうして少しずつ刺激を入れて、眠っていた筋肉ちゃん達を起こしてあげなければ!

細かい筋肉も使えるようになると、姿勢はもちろん良くなってきますし身体を動かすのも楽になっていくんですよね。

私自身は今までヨガのレッスンを受けることが多かったのですが、最近ピラティスの良さに気付き始めて色々なピラティスのクラスに参加してみています。

まだまだ初心者ですが、私が思うピラティスの良いところは、ゆっくりと体の細かい部分を動かしていくので自分の身体がどんな状態なのかをより詳しく感じることができるところだと思います。

一つ一つの背骨と骨盤を正しい位置に戻し、姿勢を整える。

お腹周りの筋肉が引き締まることで、内臓も正しい位置に戻る。

すると、身体の中も外もスムーズに動くようになって気持ちもスッキリしてくる。

もはやセルフ整体ですね!

ピラティスやヨガについてはちっこさんのブログをご覧ください!

文章がわかりやすくて面白くて、私はちょっとしたファンになりました。笑

お時間がある方は他の記事もぜひ読んでみてほしいです♪

ピラティスができるまで(スタジオアウラblog)

ヨガとピラティスの違い【全体像編】

ヨガとピラティスの違い【ポーズと動き編】

ヨガとピラティスの違い【呼吸編】

スタジオアウラでは、ピラティスの他に色々なヨガのクラスも行われています。

ご自身の体調や体力に合わせて、興味のあるレッスンを受けてみてくださいね。

#肩こり #50肩 #妊活 #ヨガ #腰痛 #生理痛 #冷え症 #膝痛 #ダイエット #ピラティス

〒064-0820

札幌市中央区大通西23丁目2-25 ラメール円山1F

【営業時間】火・水曜日定休

 9:00~17:00

  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2023 クリ8ミー Wix.comを使って作成されました

ご予約・お問合せ
治療のコース、料金はコチラをご確認ください。

kazenone2009@gmail.com

火、水曜日はメールの返事が遅くなります。

​ご了承ください。

011-616-1133

定休日の火・水曜日や、治療中には電話に出ることができないので、留守番電話に「お名前」「連絡先」を入れてください。

​後程折り返しご連絡させて頂きます。

(電話に出られない事が多いため、メールの方がスムーズに連絡が取れます。お手数をおかけしますが、電話が繋がらない場合はメールにてお問い合わせをお願い致します。)

講座の案内やブログを見落とす事が無いように、メールにブログをお届けします。

メールアドレスを入力して頂くだけです。登録して頂いたアドレスはこの為だけに使いますので、ご安心ください。