優しいお店探訪シリーズ⑥『issue』さん


スタッフの藤野です。

のんびり更新の優しいお店シリーズ、今回は風の音限定ケーキを作っていただいているissueさんのご紹介です。

「社会を考えるお菓子屋さん」として今年オープンしたissueさん。

乳製品、卵、小麦、白砂糖不使用のお菓子を販売しています。

白を基調とした店内には、パウンドケーキやフィナンシェなど、こだわりの焼き菓子がずらーり。

風の音治療院での販売用に作っていただくケーキには甘味がほとんど入っていない(少量のはちみつのみ)のですが、お店で販売するお菓子には日持ちさせるためにもきび砂糖やてんさい糖を少し使用しているそうです。

面白いのは、お菓子の説明に甘さレベルが書いてあること!

食べてみた感想としては、星3つで一般的な焼き菓子と比べてやや甘さ控えめ。2つだとほんのりと甘さを感じます。

どのお菓子も、ほどよい塩気で素材の風味と優しい甘さが引き立っています。

フィナンシェは油分が多めでジュワッとしていて、小さくても満足感があります。

パウンドケーキはしっかりしっとりでキメ細かく、食べごたえのある感じ。

面白い素材の組み合わせや季節限定のものもあって、店長さんのワクワク感が伝わってくるのでお菓子たちを見ているだけでも楽しいです!

こちらは土日限定のいちごのショートケーキ。(530円)

上に乗っているクリームももちろん乳製品不使用。なんとひよこ豆の煮汁をベースに作られているんです!

豆乳やお豆腐のクリームとはまた違う…豆っぽいクセが全くなくてちゃんとクリームだけどしつこくない…なんだこれは!?天才ですか??ってなります。

中のスポンジはしっかりした食感で甘さ控えめ。

一般的なふわふわしっとり甘ーいショートケーキとはまた違う新たなジャンルのケーキという感じですが、とにかくクリームが素晴らしいです。

事前に予約すれば、デコレーションケーキも作ってくださるそうなので特別な日のお祝いにもぜひ。

ブラウニー(430円)は軽くてしっとり、ナッツの食感と香ばしさが引き立ちます。

美味しく食べられて、からだへの負担も少ないissueさんのお菓子たち。

がんばった自分へのご褒美に甘い物!という時に、心もからだも優しく緩めてくれます。

無理に甘いものを我慢するのは大変ですし、余計に緊張してしまいますから、こうした優しいお菓子も上手に使ってみてくださいね。

【issue】

お店 HP → https://issue-sweets-lab.shop/

住  所:札幌市中央区南6条西23丁目4-26

営業時間:11~17時

定 休 日:月曜火曜

~おまけ~

お店は少し奥まったところにあるので見逃さないでくださいねー!

お家の脇を奥に歩いていくと…

真っ白さわやかなお店とネコさんの看板!

いたるところにドライフラワー!天井にも。

店長の柴田さんは大学で物理を学ばれていたということで、店内には理系グッズもちらほら。

お菓子以外にも面白い物が色々置いてあるので探してみてください!

藤野

#お店紹介 #おやつ

〒064-0820

札幌市中央区大通西23丁目2-25 ラメール円山1F

【営業時間】火・水曜日定休

 9:00~17:00

  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2023 クリ8ミー Wix.comを使って作成されました

ご予約・お問合せ
治療のコース、料金はコチラをご確認ください。

kazenone2009@gmail.com

火、水曜日はメールの返事が遅くなります。

​ご了承ください。

011-616-1133

定休日の火・水曜日や、治療中には電話に出ることができないので、留守番電話に「お名前」「連絡先」を入れてください。

​後程折り返しご連絡させて頂きます。

(電話に出られない事が多いため、メールの方がスムーズに連絡が取れます。お手数をおかけしますが、電話が繋がらない場合はメールにてお問い合わせをお願い致します。)

講座の案内やブログを見落とす事が無いように、メールにブログをお届けします。

メールアドレスを入力して頂くだけです。登録して頂いたアドレスはこの為だけに使いますので、ご安心ください。