本屋に行くとトイレに行きたくなる青木まりこ現象④おまけ〜五行ライフ


本屋さんに行きたくなったら、【火】のエネルギーが不足しているサインです。 そんな時には、いつもは行かないようなコーナーに行って、いつもと違う刺激でテンションを上げてもイイと思いますよ。 で、トイレに行きたくなったら、補給完了です。 ちなみに、僕は休みを取って沖縄に行きたくなります。 札幌は寒いので、暖かい沖縄で【火】の補給をしたいんです。 でも、僕の肌は日焼けすると真っ赤になって大変なことになります。 【火】の補給はしたいけど、沖縄のお日様から直に補給するのは火力が強過ぎて焦げちゃうんです… なので、沖縄に行っても海には行きません。 帰ってきても、誰にも沖縄に行ってきたことに気づかれません。 じゃあ沖縄まで行って何をしてるのかと言うと、いつも、朝から那覇のジュンク堂に行って、時間をかけて本を選んで、買って、お気に入りのカフェに行って、カレーを食べて、のんびり窓からの景色を楽しみながら本を読む。 コレを行っている間、ほぼ繰り返します… こんな火力の補給もあるので、自分に合わせてうまく補給しましょうね。 と言うことで、ちょっとテンション上げて「青木まりこ現象」のことを書いてみました。 最後まで読んで頂けた方は、こんな話をずっとする【五行ライフ】も楽しんで頂ける気がするので、ぜひぜひご参加ください。

安部 #五行ライフ #青木まりこ現象 #本屋に行くとトイレに行きたくなる #なんでも五行で説明 #読書は火のエネルギー #いろんな火力の補給の仕方 #沖縄でのんびり補給 #札幌のお日様はちょっと火力弱い

#講座 #マクロビオティック #東洋医学 #正しい季節の過ごし方 #氣を調える季節の暮らし方 #五行ライフ

〒064-0820

札幌市中央区大通西23丁目2-25 ラメール円山1F

【営業時間】火・水曜日定休

 9:00~17:00

  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2023 クリ8ミー Wix.comを使って作成されました

ご予約・お問合せ
治療のコース、料金はコチラをご確認ください。

kazenone2009@gmail.com

火、水曜日はメールの返事が遅くなります。

​ご了承ください。

011-616-1133

定休日の火・水曜日や、治療中には電話に出ることができないので、留守番電話に「お名前」「連絡先」を入れてください。

​後程折り返しご連絡させて頂きます。

(電話に出られない事が多いため、メールの方がスムーズに連絡が取れます。お手数をおかけしますが、電話が繋がらない場合はメールにてお問い合わせをお願い致します。)

講座の案内やブログを見落とす事が無いように、メールにブログをお届けします。

メールアドレスを入力して頂くだけです。登録して頂いたアドレスはこの為だけに使いますので、ご安心ください。