top of page

フォーラムのコメント

歯並び、矯正について
In 東洋医学の相談室
kazenone2009
2021年4月16日
歯も一本一本経絡と繋がっているので、抜くことは経絡のバランスが変わるので、体のバランスも変わります。 今の詳しい状態が分からないのでなんとも言い切れませんが、抜くのは最終手段かなと思っています。 東洋医学的に考える場合、今現れている症状はもちろんですが、体の働きが崩れている根本の原因を探して、そこが調うように合わせて治療や生活改善をしていきます。 歯並びの場合も、どうしても西洋的な治療が必要ならするべきだと思いますが、西洋では見ない根本の原因を東洋的に見て、合わせてアプローチすることが大切だと考えています。 なので、私の東洋医学の使い方として、 なんで歯並びが悪くなっているのか? という原因を見ることを意識して、今できることを探します。 グッと緊張して噛み締めていても歯並びは悪くなりますし、 姿勢が崩れていても歯並びは悪くなります。 緊張具合は、ふだん何を食べたがるか?何をしたがるかで知ることが出来ますし、姿勢は見れば知ることが出来ます。 おそらく、このどちらかは関係していると思いますので、矯正するにしても根本を調えることも意識された方が、今心配されていることの影響は少なくなると思いますし、矯正しやすくなると思います。 緊張具合や姿勢は当院でも見れますし、他の治療院さんでも見てくれると思いますので、一度相談されてみてはいかがでしょうか? 安部
1
0
友人の右腕の付け根近くに腫瘍が出来ました。 癌センターで検査したところ、良性の腫瘍でした。 神経に付随している為手術は(後遺症の危険があるの)せず、様子を見ることになりました。枇杷灸を勧めてみようかと思いますが、ひまし油湿布の方が良いのか迷っています。他にお勧めはありますか?
In 東洋医学の相談室
老人性てんかんについて質問です。老人性のてんかん発作は東洋医学ではどうとらえたら良いですか? また発作が出ないようにするには日常生活でどのように過ごしたら良いかもしアドバイスがあったらよろしくお願いします。
In 私の健康相談室
無排卵月経
In 生理の相談室
kazenone2009
2019年4月20日
こんばんは。 ちょっと生理のイメージをお伝えしますね。 生理って、子供という新しい命を生み出すためのことなので、「気」というエネルギーが満ちていることが大事なんです。 なので、15歳くらいになると体が出来てくるので生理が始まりますよね。 出産で新しい命を生み出したらお母さんの気は足りなくなります。 そして、授乳することで血も不足するんです。 なので、気と血が足りなくなる授乳中には生理が起きないことが多いんです。 で、授乳が終わったら気と血が増えてくるので生理が始まります。 ただ、生理は始まるくらいまでは回復はしたけど、バッチリ回復したわけじゃないんです。 これも個人差があるのですが、どこまで回復したかは生理を見ると分かります。 今回の生理は早く来ましたよね? 生理が早く来るのは、気が足りないと言う体からのサインでもあるので、まだ体には新しい命を生み出すエネルギーは不足している状態だと見ることができるんです。 西洋医学だと「気」という考え方がないので、ホルモンを原因にします。 で、気が足りないんだから、無排卵月経と言われます。 気が足りないだけです。 まだ、新しい命を生み出すまで回復していないんです。 気が増えたら、生理の周期が調います。 それが次の子の準備が出来たサインです。 なので、慌てずに待っていてくださいね。 体の声を聞いて優しい生活をしていたら、体はちゃんと応えてくれますよ。 生理が調うのを、赤ちゃんとご主人と楽しい生活をしながら待っていてくださいね。 (安部)
0
0
自分の体に顕れたことと五行
In 東洋医学の相談室
kazenone2009
2018年9月03日
> 本格的に臓器に影響が出てきたときは、逆の表面のサインはなくなるのかな~ 残念ながらなくならないです。サインは出続けます。 ただ、サインが変わることはありますが、消化器の不調のサインは出続けます。 >バランスの取れた状態、中庸より、陽に傾いているか、陰に傾いているか、という考え方で… この方がわかり易ければそれで良いと思います。 ただ、陽に傾いても許容範囲内か範囲外か、が大事です。 陽性に傾くことで肝の持つ積極性が発揮されて、積極的に行動するだけなら問題は全くありません。 これが陽性に傾き過ぎて、焦りながら活動したり、すぐに飽きて中途半端なまま新しいことを始めたら、許容範囲外で、異常な状態ですよね? 東洋医学ではコレを虚実と言う言葉で表現しますが、僕はコレを一般の人がイメージしやすいように暴走と言っています。 最初の質問ともつながるのですが、許容範囲内(自分の中庸の範囲内)の陰陽の傾きであれば問題が無くて、体にはサインも出てきません。 サインが出てきたら、虚実が起きていて、許容範囲を超えてしまったということです。 で、超えた幅が大きいほどサインは大きく強くなりますが、臓器も当然一緒に弱っていますからね。 サインと臓器の弱りは一緒です。分けて考えないでくださいね。
0
0
蓄膿症と知覚過敏症
In 私の健康相談室
kazenone2009
2018年8月16日
こんにちは。 スタッフの藤野です。 体の声を意識されているのですね!素晴らしいです。 まず蓄膿症は、体の中に要らない水が溜まることで起こると考えられます。 体に水を溜めこみやすい食べ物は、小麦と甘い物(果物も)ですね。 油は、身体に油膜を作って熱や水分が外に出ないようにする、というイメージを持っていただければと思います。そのため、摂りすぎれば熱や水分がこもりやすくなります。 ですので、書いていただいた油や甘い物の他に、果物や小麦を食べた後の体の反応も見てみてください。 次に知覚過敏ですが、東洋医学では歯に関する症状には腎臓が関わっていると考えます。 甘い物をとりすぎると腎臓に負担がかかるので、こちらも甘い物で症状が強く出るというのは間違いないですね。 もう1つチェックして欲しいのはカフェインです。カフェインは体を強烈に緩め、冷やす作用が強いので、冷えに弱い腎臓には負担がかかります。 そして食べ物以外で考えられることは、体の緊張です。 特に首・肩の緊張が強いと、首から上の巡りが悪くなるので要らない物も溜まりやすくなるので、症状が出てくることも考えられます。 体の緊張を緩める方法は色々ありますが、一番簡単なのはお腹をあたためる事です。湯たんぽや蒸しタオルやこんにゃく湿布など、やりやすい方法であたためてみてください。 腎臓の働きを助けたい時には、腰をあたためてみてください。 症状が出た時は、食事にいつもより少し塩分を効かせるとからだの水分が抜けやすくなると思います。 からだの様子を見ながら試してみてくださいね。 藤野
0
0

kazenone2009

管理者
その他
bottom of page